ようこそ ひばり園のホームページへ

                               

                           

 

                                                     
                                                                                              

   

熊本県社会福祉事業団

児童発達支援センター

難聴幼児通園施設                                              

熊本県ひばり園は昭和56年に熊本県立の難聴幼児通園施設として開設されました。九州では福岡市、北九州と3つの施設がありますが、熊本では1施設で、県内の各地から通園してきています。定員は30名です。

熊本県ひばり園

 

。平成29年8月23日に熊本県庁で「ヘルプカード」授与式に出席しましとくまモンからカードをもらいました。。

※29年度の運動会は6月18日(日)福祉センター体育館で開催されました。

 

〒861-8039
熊本市東区長嶺南

2−3−2
TEL096-382-1939
FAX096-385-7974

メールはこちらへ

      

たまいれやすずわり がんばりました。

 
   

                  〈0歳からの難聴児療育 〉〈言語・コミュニケーション障がいのこどもさんへの療育〉

このホームページは乳幼児の「きこえ」について、または、「きこえに障害のある子どもさん」(ここでは、難聴児と表現します)をどのように援助していけばいいのか、どんな風に育てていけばいいのか、ということを知りたい方へ、又、難聴児の療育に関心をお持ちの方に、ひばり園 、の療育を紹介しながら、情報交換していくために開設しました。また、数年前から、「言語やコミュニケーションに課題を持つ子どもさん」への支援も開始しました。

24年度から国の制度がかわりました。難聴幼児通園施設→児童発達支援センター              

児童発達支援センター 難聴部門・言語障害部門の療育支援・個別療育・集団療育・保護者支援、学習会など
保育所等訪問支援事業 保育園や幼稚園に在籍している子どもさんへの訪問による直接支援、担当者、園への支援など
放課後等デイサービス 言語・コミュニケーション障害がい児への就学後の支援(コミュニケーション、SST、読み書きなど)

 

運営の基本理念・方針

1 基本理念

聞こえやことば、コミュニケ−ションに障がいのある乳幼児に対して、障がいの状態を的確に把握し、保護者との共通理解のもと、心身の発達、ことばやコミュニケーションの発達を促進するための援助を行い、子どもの生きる力、豊かな人間性の育ち合いを育成することを目的として運営します。

2基本方針

(1) 子どもの能力を最大限に引き出すために様々な支援を行います。

 (2) 保護者に対して、障がいや特性への理解を図り、必要な情報の提供を行います。

  (3) 保護者との共通理解、共通認識のもと、保護者と共同して子どもへの長期的、短期的な支援計画を立て、それに基づき、具体的な療育を実施します。

 (4) 子ども、保護者への療育、支援を充実させるために、職員研修を重視します。

 (5) 関係機関との連携により、子どもの生活の場、地域での障がいや特性に対する理解を図ります。

  (6) 医療、保健機関との連携、協力体制を図り、障がいの早期発見、医学的な対応の充実を図ります。

  (7) 卒園後のアフターケアを行うことで、ライフサイクルの視点に立った支援を継続的に行います。

  (8) 広く、一般社会に対しても障がいや特性の理解と情報提供を行っていきます。

  (9) 職員の、言語聴覚士としての専門性を活かし、外来相談、地域の療育支援を行うことにより、開かれた施設としての役割を担っていきます。

 

 

 更新記録(29. 11.21)

 

   29年度行事・グループ紹介更新したので

      見てください

8月31日  夏祭りがありました。  

ひばり園開設35周年記念誌より 体験やメッセージ掲載しています

ひばり園平成30年度言語・コミュニケーション支援児募集について

29年度ひばり園クリスマス会のお知らせ   12月23日 10時〜12時

  2 9年度卒園児聴力検査会のお知らせ

 

29年度 ひばり園運動会 6月18日(日)

  (行事ページに 運動会の写真が掲載されて   います。見てくださいね。)

 28年度 めろんグループおとまり会をしました(10月29日〜30日)

 秋祭りおみせやさんごっこ(出店)をしました。

30周年卒園児体験発表集

『私達からのメッセージ』掲載しています

ひばり新聞28年3月発行分

卒園児体験発表も掲載しています。

「熊本難聴中学生学習ルームの紹介」

 

 

27年度の行事紹介(行事コーナー)

28年度卒園児聴力検査会行いました。

卒園児さんが集まりました。高校で吹奏楽を頑張っているM,Sさんの作文を開催しています。

     月13日 療育講座 佐藤 正幸 先生 講演

27年度運動会お別れ会(更新しています)

28年度グループ紹介(行事コーナー)

            

さくらんぼグループお泊まり会(絵日記コーナー) ほやほや。

グループ紹介(行事コーナー)

ひばり新聞 28年度3月号(保護者コーナー)

卒園児さんのお母さん方です。

ひばり園の療育(卒園児聴力検査検査会 )

卒園児さんの作文(願い)

30周年体験発表会 ・きらりネットワーク体験発表

 5月14日保護者懇談会

    

 

 

きこえの検査 難聴によっておこる問題 ひばり園の
療育その1
ひばり園の
療育その2
卒園児情報
色々な行事
最近の話題 関連の機関
リンク先
絵日記 紹介・グループ活動報告 保護者コーナー紹介


25周年記念体験発表